オリーブオイルで肌に光沢とハリ弾力が復活!

オリーブオイルで肌に光沢とハリ弾力が復活!

祖母の美肌の秘密は「オリーブオイル」だった!

私には83歳になる祖母がいるんですが、赤ちゃんみたいななめらかで柔らかい肌をしているんですね。「なんでそんなにきれいなの?」と聞いたところ 化粧台から取ってきたのがオリーブオイルだったんです。


祖母が使っていたのは【小豆島のジ・オリーブオイル】というものでした。


ちょっと使わせてもらったんですが、手にワンプッシュするとそれだけで「これぞオリーブオイル!」という香りがします。「べたつくのかな?」と思いましたが、 肌なじみがよく、スッーと浸透して肌はサラサラ。全然ベタベタが残りません。


革製品はオイルをつけて手入れすると光沢と柔らかさがでてきますが、人間の肌(皮膚)もオイルで手入れするとハリとツヤと柔らかさがでてくるみたいなんです。 そして、肌のバリア機能も強化されるので乾燥も防げるんだとか。もちろん質の悪いオイルはダメですよ、酸化してむしろ肌にダメージになるので。


重要なのはオリーブオイルのような酸化に強い植物性の純正オイルを使うこと。植物のもつ豊かな栄養と生命力、そして保湿力が凝縮されたオリーブオイルは肌への刺激もなく、 安心して使えるので、赤ちゃんから年配の方まで使えるというのが魅力なんです。

オリーブオイルってどんな効果があるの?

オリーブオイルってどんな効果があるの?

食べても飲んでも健康や美容にいいといわれるのがオリーブオイルです。そんなオリーブオイルがどうして健康や美容にいいのかちょっと調べてみました。


まず、オリーブオイルの特徴としては人間の皮脂と同じオレイン酸という成分が含まれています。そのため皮脂が不足した乾燥した肌にオリーブオイルを使うと 皮脂を補うことができるので、乾燥や乾燥による小じわ、肌色の悪さなどが解消されるというわけ。


このオレイン酸は飲んでも体に効果があって、小腸に吸収されにくく、大腸に届くので潤滑油の働きをしてくれることや腸の動きを活性化してくれるので便秘に効果があるといわれています。 便秘が解消ささればこれもまた美肌につながりますよね。


美容効果についてはオレイン酸による保湿効果だけでなく、ビタミンやミネラル、ポリフェノールなどの抗酸化成分もたっぷり含まれているため、 肌への栄養補給になって天然のアンチエイジング美容液になります。


◎ 日焼け止め(SPF8〜10程度)
◎ メイク落とし(オイルクレンジング代わりに)
◎ 肌を柔らかくする(角栓除去、マッサージオイル)
◎ 頭皮ケア


といった使いみちもありますよね。


特に鼻の毛穴に詰まった角栓を除去する際にオリーブオイルを使うという美容法は有名です。やり方は簡単で蒸しタオルで毛穴を開いた後、気になる部分にオイルをなじませてから クルクルと薬指でやさしくこすらないようにマッサージすると角栓が溶けて浮き上がってきます。


毛穴パックで強引に引っこ抜く方法ではないので、一度で全部の角栓が取れることはないのですが、続けてやることで皮膚が柔らかくなって角栓も取りやすくなります。自然に浮き上がらせて 角栓を除去するので、肌に刺激にならないというのが魅力です。安全に角栓除去したい人はぜひ試してみてください。

オリーブオイルを実際に使ってみよう!

オリーブオイルを実際に使ってみよう! オリーブオイルを飲んだり、肌に塗ることでどんな効果が得られるかまとめます。


◎ 皮脂不足が解消されて乾燥、紫外線ダメージを防ぐ!


皮脂は肌を守る天然のクリームです。外敵(紫外線、異物、細菌など)から肌を保護し、肌の内側からの水分の蒸発を防いでいますが、女性は30代から皮脂が急激に減少していきます。 そのため、紫外線ダメージによる肌老化や乾燥がでてきます。これを防ぐのが皮脂に近いオリーブオイルです。


◎ 肌のターンオーバーを促進して美肌を維持!


肌のターンオーバーが乱れていれば、肌荒れ、シミの原因となるメラニンを排出できなくなるのでシミもできます。オリーブオイルには新陳代謝を促進して肌のターンオーバーを正常化に 導く作用があり、また美肌成分がハリを与えることでふっくらしたお肌にもなります。


◎ オリーブオイルで生活習慣病病!?


女性にとって大敵である便秘に効果があるのはお話したとおり。それから他にも生活習慣病予防にいいというのも有名です。 オレイン酸にコレステロールを下げる作用による動脈硬化・心筋梗塞の予防効果があり、事実、オリーブオイルの使用量が多いイタリア、ギリシアなどの国は 他のヨーロッパ諸国と比べて生活習慣病になる人が少ないんです。


飲んでよし、肌に塗ってよしなのがオリーブオイルですが、気をつけたいのは食用のオリーブオイルをスキンケアに使うということ。クレンジングのように洗い流す場合は 特に気にする必要はありませんが、「塗ってそのまま」という使い方をする場合は、精製度が高いスキンケア用を使ったほうが肌には安全です。(サイトの最下部で解説します。)


※オリーブオイルほかオイルの活かし方についてはこちら>>>美容オイルの徹底解説ガイド

どんなオリーブオイルを選ぶのがいいの?

どんなオリーブオイルを選ぶのがいいの?

非常に安全性が高く効果効能にすぐれたオリーブオイルですが、何を選んでもいいというわけではありません。


オリーブオイルの中でも最高品質なのがご存じ「エキストラヴァージンオリーブオイル」になります。精製などの手を加えていない果実を搾っただけの自然の恵み100%のオイルで、 ビタミンやミネラルがたっぷり含まれていて、深い香りがするのも特徴です。


ただ、当たり前ですが値段が高いです。さらにいうと「エキストラヴァージンオリーブオイル」という名がついているものの中身が全く別物の偽物も横行しています。あまりに安い 「エキストラヴァージンオリーブオイル」や証明書のないものは気をつけたほうがいいと思います。


基本的には飲むにしろ、塗るにしろ「エキストラヴァージンオリーブオイル」でなければその効果効能は得られないと思ったほうがいいと思います。

【コラム】食用オイルをスキンケアに使うときの注意点

スキンケア用と食用ではオリーブオイルの精製度、精製処理等における規格が違います。食用のオリーブオイルは、原料の栄養や特徴をできるだけ残すように製造されます。 そのため、コスメとして使用する場合、「衛生管理」「肌質によっては、刺激を感じる」「原料由来のアレルギーが起こる可能性」「使用感がスキンケア用に比べて使いにくい」 ということが起きてきます。主に安全性という点でちょっと問題がでてくるということです。 もし、食用オリーブオイルをスキンケアに使用する場合は、必ずその都度、24時間のパッチテストを行ってからにしてください。アトピー性皮膚炎やその他皮膚疾患、炎症がある場合は 食用のオリーブオイルはスキンケアに使わないほうがいいと思います。

Copyright © 美肌を作るオリーブオイルの効果〜飲んでも塗ってもOKです。 All rights reserved